アイキャッチ

Dermatology

しみ

お肌の色を決めるのはメラニンという色素ですが、紫外線などから肌を守る働きをしています。しかし増えすぎるとしみの原因になります。


しみの種類

1:老人性色素斑

皮膚の新陳代謝(ターンオーバー)が低下し、メラニン色素が外に排出されず皮膚に残り、そのまま沈着してしみになります。
褐色から黒色の1センチ前後の色素斑です。
主に太陽に浴びることの多い顔面や手に生じます。
年齢とともに個数が増えます。



2:炎症性色素沈着

ニキビや傷などの炎症の後に、皮膚のメラノサイトの活動が活発化しメラニンが生成されます。
正常な肌状態ではメラニンは分解排出されますが、炎症後の代謝機能が低下した状態では排出がうまくできず、赤みやしみが残ります。



3:そばかす(雀卵斑)

小さな斑点のようなしみが広い範囲にみられます。
遺伝性が多く、子供の頃から目の下、鼻、頬にみられます。



4:肝斑

女性ホルモンのバランスが崩れる事で発症します。
30~40代の女性に多いです。
目の下、頬に左右対称にできることが多く、形がはっきりしません。



治療

レーザー治療(当院では行なっておりません)
トレチノイン
ハイドロキノン
ホームケア美白化粧品



一覧へ戻る


もちづきクリニック
外観
住所
東京都東村山市栄町2-30-2
京やビル101
TEL
042-391-6275
受付
09:15~12:50
14:45~18:20
診療 日祝
午前09:15〜12:50
午後14:45〜18:20

休診日:木曜・日祝日、土曜(午後診)

:眼科 :形成外科・皮膚科 ※形成外科・皮膚科の診療は月曜午前・金曜午前・土曜午前(毎週)

休診日:木曜・日祝日、土曜(午後診)
:眼科 :形成外科・皮膚科 ※形成外科・皮膚科の診療は月曜・金曜・土曜午前(毎週)